大阪駅前バスターミナルの発車時刻案内(総合案内板)について

JR大阪駅前(梅田)にある、大阪シティバスの大阪駅前バスターミナル。大阪市最大の路線バスターミナルですが、(市バス時代を含め)前々から疑問に思っていることがあります。発車時刻案内がないのです。

発車時刻案内がない

JR大阪駅の御堂筋側の南口を出たところになるのが、下の写真。

市バス路線図とのりば案内はあるのですが、発車時刻案内がありません。さらに一つ言うと、そもそも時刻表もありません。大阪駅前バスターミナルを発車する時刻表の一覧は、左手(見えませんが)の横断歩道を渡った先にはありますが、ここにはありません。

そのため、バスの発車時刻を確認しようとすると、各乗り場の時刻表を確認するか、前述の横断歩道を渡った先の時刻表一覧を確認するしかなく、あきらかに不便な状態なのです。

これですが、大阪市バス時代に、バスターミナルの改修が始まったぐらいに発車時刻案内が撤去されてました。2016年10月のリニューアル後復活するのかと思ったのですが、ずっとそのままです。

[関連記事]
リニューアル!大阪駅前バスターミナルOsaka-Sirokichies Blog

発車案内がない件については、市民の声でも取り上げられています。この件の市の考え方は以下の通りとなっています。

”また、バスロケーションシステムにつきましては、老朽化により継続運用が難しい状況となっており、更新には多額の費用が必要なこと、時刻表の掲出により発車時刻のご案内が可能であることから、市バス事業の厳しい経営状況も踏まえ、「大阪駅前バスターミナル」整備に際して、同ターミナルの一部のりばの発車時刻につきましては電光掲示から時刻表によるご案内に変更させていただいております。”

 

出典:『大阪市:大阪駅前バスターミナルについて (…>お寄せいただいた「市民の声」>市営交通)』
<http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000405950.html> – 2018年5月3日

老朽化とコストの関係から、電光掲示による発車時刻案内をとりやめているようです。

今後に期待

2018年4月に大阪市交通局は民営化され、大阪市バスは大阪シティバスとして出発しました。大阪駅前のバス発車時刻案内以外に各バス停のバスロケーションシステムの更新も止まっている大阪市バスではありましたが、コスト面以外にも民営化への移行という過渡期であったことも、発車案内表示やバスロケーションシステムの更新停止に繋がっているのでは?と考えています。

実際に民営化が行われ、大阪シティバスになりましたので、今後のシティバスの発展にむけて、発車時刻案内の再設置やバスロケーションシステムの更新を行ってほしいと思います。

自分での現在の時刻を確認して時刻表で次のバスの時間を調べるという手間と、一発で分かるというのは手間が全然違いますからね、、、

普段バスに乗らない人が、バスロケーションシステムによってバスに乗る可能性の取りこぼしも発生しているのではないでしょうか。

日本の主要都市の駅前バスターミナルで、発車時刻案内のないところなんて、他ではほとんどないように思うのですが、、、

▲JR京都駅前にある発車時刻案内(2015年2月撮影)

大阪と違ってバスが公共交通のメインになっている環境の違いはありますが、こんな感じのわかりやすい発車時刻案内を大阪駅前にも欲しいなと思っております。

タイトルとURLをコピーしました