四国カルスト

この記事は約2分で読めます。

四国に絶景がある。イケダハヤトさんのブログで知った「四国カルスト」に行ってみました(ブログ記事は2021年現在削除されてちまったようですが、、、)。

風景

どーん。
見るからに雄大です。道路は、愛媛県道・高知県道383号四国カルスト公園縦断線。別名「天空の道」とも呼ばれる1)、四国カルストの尾根を東西に通っている道路です。ドライブウェイみたいな感じ。一部狭い箇所はあるものの概ね走りやすい道路。

特徴は、この白いゴツゴツした岩が草に埋もれたみたいに見える景色。これはカルスト地形といって、石灰岩などの水に溶けやすい岩石が雨水などの水分で溶けることによってできた地形のことをいいます。

四国カルストは秋吉台(山口県美祢市)、平尾台(福岡県北九州市小倉南区)とともに日本三大カルストの一つとなっています。もう後は何も語ることはありません。雄大な地形です、ホンマ。

牛さんが放牧されいるのがまた絵になるんですよ。

アクセスは、雄大な景色が広がる四国カルストの五段高原まで、松山市から車で約1時間30分、高知市から車で約2時間となっています。四国カルストに訪れた際、国道440号線の地芳じよし峠(旧道)から四国カルストに入りましたが、この道はとんでもなく酷道ひどみちでした(対向車とすれ違いが難しい1車線のカーブが延々と続く悪路)。どうも東津野川林道や

なお、四国カルストにはバスは運行しておらず、公共交通でのアクセスは困難のようです。以前は天狗高原の天狗荘まで津野町営バスが運行していましたが、2017年9月30日2)に廃止になりました。

夕方

施設など

参考文献

1)『絶景ツーリング&ドライブ 四国カルスト|愛媛 旅の特集|愛媛県の公式観光サイト【いよ観ネット】』<https://www.iyokannet.jp/feature/karusuto/top>-2021年11月21日閲覧
2)『高原ふれあいの家天狗荘への町営バス運行廃止のお知らせ | くらしの情報 | 津野町』<https://town.kochi-tsuno.lg.jp/section/post_2471>-2021年12月1日閲覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました