不発弾撤去に伴う運転休止を反映した 大阪鉄道路線図(2022年7月24日 12時~夕方ごろ限定 )

この記事は約4分で読めます。

2022年7月24日(日)、12時頃から夕方ごろまで、吹田市において不発弾の撤去が行われるため、JR京都線(東海道本線)大阪~高槻間と、おおさか東線 新大阪~放出はなてん間が運休となります。

そのため、2022年7月24日の12時頃から夕方ごろまで期間限定の路線図を作ってみました。

東海道新幹線や山陽新幹線で新大阪駅へ降りた場合、JRでは新大阪駅を脱出できず(大阪駅にも行けません)、Osaka Metro(大阪メトロ)御堂筋線でしか移動できなくなるので注意が必要です。
(※新大阪から天王寺・関西空港方面の特急はるかや、天王寺・和歌山・白浜方面への特急くろしおは運行します)。

運転休止の詳細について

出典: https://twitter.com/jrwest_kinki_a/status/1548869025476005888/photo/1

不発爆弾処理による列車の運転取り止めについて

JR京都線 吹田~東淀川駅間の沿線の工事現場において不発弾が発見されたため、7月 24 日(日)に処理・撤去作業が実施されます。 つきましては、JR京都線およびおおさか東線の一部が警戒区域の範囲内となりますので、 不発弾の処理・撤去作業中は以下の内容で列車の運転を取り止めます。 皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

1.運転取り止め日時
2022 年7月 24 日(日)
12 時 00 分頃から夕方までの予定(※)
※概ね3時間の運転取り止めを計画しておりますが、規制が解除されるまでは列車の 運転取り止めを継続します。このため、運転再開が遅れる場合があります。
※琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線では、11 時頃から列車本数を減らして運転 します。

2.運転取り止め区間
(1)特急列車
関西空港方面の特急:京都~新大阪
その他の特急 :京都~大阪
(2)特急列車以外
JR京都線 :高槻~大阪
おおさか東線:新大阪~放出

出典:『不発爆弾処理による列車の運転取り止めについて』<https://www.westjr.co.jp/press/article/items/220616_07_oshirase.pdf>-2022年7月19日閲覧

広範囲に影響あり

なお、上記区間が運休になる以外に、新快速がほとんどの区間で運休になったり(なんと姫路~米原間が運休!)、各駅停車が間引かれるなども行われるため、京阪神および湖東、播磨エリアでJRを利用する方はかなり注意が必要です。詳しくは下記のJR西日本のホームページをご覧ください。

不発爆弾処理による列車の運転取りやめについて – JR西日本

各区間のざっくりした減便率は以下の通りです。

姫路~加古川 67%減便
加古川~西明石 50%減便
西明石~神戸 33%減便
神戸~三ノ宮~大阪 50%減便
大阪~新大阪~高槻 運休
高槻~京都 50%減便
京都~草津 43%減便
草津~米原 33%減便

※短区間で乗り入れているJR宝塚線・湖西線は除いた減便率です。

せきのりかずさんが、便利な代替ルートの図を作成してはりましたので、リンクを貼っておきます。

なお、運行本数は毎時1~2本しかありませんが、新大阪駅からもいくつか路線バスが運行しているので路線図のリンクを貼っておきます。

本来の大阪の鉄道路線図はこちらです。

なぜ、大阪~新大阪間も運休?

▲新大阪駅にいた中野五月

なんで大阪~新大阪といった新幹線連絡の重要な区間まで運休になるんだろうと不思議に思っていました。調べてみると、サイト「東海道本線(米原~神戸) – 配線略図.net」で分かったのですが、どうも配線が理由で、新大阪で列車の折り返しができないからのようなんですね。これはまったく知りませんでした。

関連サイト

【JR西日本】不発弾処理で新快速を運休、サンダーバードは京都行へ運用変更へ
JR西日本は、吹田・南吹田~東淀川・新大阪間での工事現場にて不発弾が発見されたことを受け、自衛隊が処理業務を行う2022年7月24日の12時~夕方頃まで運用変更
【JR西日本】不発弾処理による列車の運転取り止め実施(2022.7.24)JR京都線を中心に新快速・快速等多くの列車が運休に : 阪和線の沿線から
JR西日本では、JR京都線の吹田〜東淀川間の沿線の工事現場で不発弾が発見されたことから、7月24日(日)に処理・撤去作業が行われます。 それに伴い、不発弾の処理・撤去作業中に列車の運転を取り止めることを発表しました。 不発爆弾処理による列車の運転取り止めについて:J
タイトルとURLをコピーしました