大阪南港かもめフェリーターミナル廃止へ

この記事は約4分で読めます。

現在、大阪~志布志(鹿児島県)を結ぶフェリーさんふらわが発着するかもめフェリーターミナルが2017年1月30日をもって廃止になることになりました。これにより、志布志行きのフェリーは、1月31日によりトレードセンター前駅が最寄りの大阪南港コスモフェリーターミナルからの発着となります。1)

かもめフェリーターミナルとは

大阪南港にあるフェリーターミナルです。私が小さいころから、鳥の名前(かもめ)がついた面白い名前だなー、と思っていました。最寄駅はニュートラム南港ポートタウン線の「フェリーターミナル駅」なのですが、駅からバスやタクシーに乗る必要がありました。

かつては、宮崎行きのフェリーも出ていたようですが、神戸の三宮フェリーターミナル発着に変わっているようです。

▲フェリーターミナル駅にて撮影(2017年1月)

現在発着している志布志行きフェリーさんふらわは、同じニュートラムの「トレードセンター駅」から徒歩5分のところに変更になるということで、利便性が大幅に向上します。

市バスでかもめフェリーターミナルへ

前述の通り、大阪南港かもめフェリーターミナル(かもめふ頭)は、最寄駅の「フェリーターミナル駅」や地下鉄四つ橋線「玉出駅」からもから市営バスに乗ってのアクセスとなります。

 

かもめフェリーターミナル(かもめふ頭)へ行くには、かもめ大橋を渡る必要があります。この橋も「かもめ」という名前がついてます。遠くにコスモタワーが見えます。

 

南側(左側)の車窓。見えているのは堺太陽光発電所だと思います。

 

外観

最寄バス停である、「かもめふ頭」で降りました。

 

かもめフェリーターミナル建物の様子です。

 

 

内観

コンパクトなターミナルとなっています。

窓口です。

 

志布志港行きが、毎日1便発着しています。

外の様子


施設前にあるバス停。
フェリーターミナル駅・地下鉄玉出・地下鉄住之江公園方面行きのバス停です。反対の、フェリーターミナル方面から来る南港南六丁目行きのバス停は、構内の外の道路にあります。

かもめフェリーターミナル廃止に伴い、「かもめふ頭」バス停も廃止され、当停留所を経由する市バス15号系統も経路変更となります。

 

 

外の案内標識。これもなくなることでしょう。

 

フェリーさんふらわあが停まっています。

 

2017年1月31日からは、ここで「さんふらわあ」は見られなくなります。さつまです。

 

 

フェリーターミナル駅

かもめフェリーターミナルの最寄駅である、ニュートラムのフェリーターミナル駅。

 

改札外には、かもめフェリーターミナルへの行き方が掲示されています。

 

連絡通路を歩いてバス乗り場に行き、そこから市バス15号系統南港南六丁目行きに乗る必要があります。

志布志行きへのフェリー乗り場が変更になることも掲示されています。

 

 

駅の外にある、「フェリーターミナル駅」バス停。バス停は2つ並んでおり、手前がかもめふ頭・南港南六丁目行きのバス停です。

 

 

バスロケです。15号系統のかもめふ頭経由が廃止になると同時に、15A号系統の南港フェリーターミナル立ち寄り便も廃止になります。

おわりに

この、大阪南港かもめフェリーターミナルがいつできたかまでは調べておりませんが、かなり多くの人が利用していたと思います。懐かしい人もいるんではないでしょうか。

過去記事

「フェリーターミナル駅」バス停の真後ろに、かつて南港バスターミナルがありました。その南港バスターミナル跡の様子を、ちょっとだけ、下の記事でアップしています。

参考文献

1)<参考:大阪市:PDF版「おおさか掲示板」平成29年1月号2面(PDF形式, 287.17KB)』http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/cmsfiles/contents/0000375/375226/20170102.pdf>-2017年1月16日閲覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました