フランス・パリに旅行などで行かれる予定がある方へ

この記事は約3分で読めます。

Cimg6399

新婚旅行で、初ヨーロッパ、スペイン・バルセロナとフランス・パリに行ってきました。

バルセロナもパリも、日本とはまったく違う街並みで、どこを見ても絵に風景ばかりでした!

Dsc_4162_2

Cimg5929

Cimg6274_2

Cimg6399_2

Cimg6498

しかしながら、パリは、治安に関しては、少々??の部分が多かったです。

ガイドブックなどにも、スリが多いという情報があり、
メトロ(地下鉄)や人ごみのところでは、口の閉まるショルダーバックを前に持つのが基本と書かれていました。
警戒しすぎかもしれませんが、私は超怖がりなので、それを実行していました。

おかげで(?)、被害に合うことはありませんでしたが、

今から考えれば、一度だけ危ない目にあいかけました。

パリ・オペラ座のある繁華街で、有名な百貨店「ギャラリー・ラファイエット」のすぐ近く、

ユニクロの前の人ごみの多いところを通っていました。

Cimg6523

とにかく、ここ人が多いんです。この写真を撮った直後のことでした。

突然、子どもの集団が署名しろ(?、何を言っているのかわからなかったがたぶんそう)と突っ込んできました。えぇ??パニックです。

嫁さんの機転もあり、なんとかかわすことはできたのですが、
日本に帰って、パリの治安関係のサイトを見ていると、

そのユニクロの近くでは、署名と偽って人(主に日本人を?)を取り囲んで、
囲まれた人があわてている隙に、スられてしまう犯罪が多発しているとの情報が載っていました。

まんま、それやん!!

そう、かなり危なかったんです。
財布をスられる一歩手前だったようです。

ここ以外にも、なんかココ、雰囲気あやしいな、、、というような場所があったのですが、
私の主観的な部分や思い込みな部分があるかもしれないので、あえてここでは書きません。

ただ、

下記のサイトは一通り、目を通した方が絶対良いと思います

France 治安・防犯・トラブル 基本編 – フランスツーリズム旅行情報局
パリのスリ集団の見分け方。 –  マダム愛の徒然日記 〜パリと私の”平凡?”な日々〜 フランスのプチ情報発信中

警戒しても、しすぎることはないと思います。

私もいろいろ警戒しすぎたなと思っていましたが、日本に戻ってきて振り返ってみた結果、
警戒しておいいてよかったと思ってます。

このような、パリではありますが、街全体の風景はどこを切り取ってもすばらしいところばかりです!私もまた行きたいと思っています。

ぜひ、気をつけて、楽しい旅をしてください!

サラリーマン ブログランキングへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへにほんブログ村
↑ポチっと押して頂ければブログを書く励みになります(ランキング参加中)。
応援よろしくお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました