大阪バス 久宝寺出戸線 運行継続へ

Photo

過去記事(→「2018年12月の大阪府内の路線バスダイヤ改廃情報」)で、2018年12月26日に運行休止を予定していた大阪バスの久宝寺出戸線ですが、当分の間、運行継続することが発表されました。

”2018/12/21

平成30年12月26日より久宝寺出戸線につきまして運休を予定しておりましたが、
熟慮を重ねた結果当分の間、運行をさせて頂くこととなりました。
お客様には引続きご利用を心よりお待ちしております。”


出典:久宝寺出戸線当分運行のお知らせについて | 大阪バス株式会社<http://www.osakabus.jp/news/__trashed-3/>-2019年1月2日閲覧

この路線は、2016年7月に運行を開始した、JR久宝寺駅と谷町線出戸駅を八尾市竹渕地区を経由して結ぶ路線です。

竹渕地区には以前、八尾市コミュニティバス「愛あいバス」が運行していましたが、2008年6月に廃止され、以後交通空白地域となっていました。そして、8年後の2016年に竹渕地区にこのバス路線が復活しました。

このバスを利用していた人にとっては、運行休止を取りやめは朗報だと思います。ネット上にも特に情報はないので、真相は全くの不明なのですが、休止を発表し、さらにそれを撤回した経緯が気になるところです。

あまり採算はとれていなさそうな路線ではありますが、大阪バスさんとしてはやっぱり地域のために頑張りたい!というところなのでしょうか?


ツイッターでの反応

タイトルとURLをコピーしました