[映画レビュー] アナと雪の女王

梅田ブルク7にて、今話題の映画「アナと雪の女王」を見てきました。

Pc246308
▲写真は、映画とは関係ない雪の札幌・大通公園です

実は、ディズニーの映画を見たのは、初めて??というレベルですし、そもそもあまり映画を見ない私ですが、

よかった!!

ミュージカル

正直なところ、ディズニーの映画って、ミュージカル調のものが多いのかどうか私はよくわかりません。ですが、ミュージカル形式なストーリーによって、映画に出てくるキャラクターの心情・苦悩などが伝わってきました。というか、歌と音楽がよかった。

見たのは、日本語吹き替え版でしたが、全然問題なかった!むしろ、アナの吹き替え版の声優・神田沙也加とエルサの吹き替え版の声優・松たか子の2人の歌に引き込まれたのかもしれません(ていうか、日本語訳がすごい。というかそもそも、日本語にちゃんと訳すことを重点に置いているそうです)

CMでやっている、本来の英語版も見てみたい!

王道的かつハラハラ

ストーリー的には王道的な感じなんだと思いますが、結構ハラハラさせられる展開でした。こーゆーの好きですわ。

個人的なギャグ的なキャラクター・オラフがツボでした。

アニメが綺麗

コンピューターアニメ?というそうなんですが、キャラクターが立体的な感じのアニメ。最近のディズニー映画の主流でしょうか?(CM見てる限り)

氷の描写が綺麗でした。あと、雪景色の感じがなんかよかった(私が北海道に住んでいたからかもしれない)。

具体的にはわかりませんが、「アバター」「タイタニック」に次ぐ、歴代3位の記録を樹立したそうです。

音楽と映像が非常にマッチした映画だと思いました。英語版(字幕版)、機会があれば見てみたいです!

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ  


タイトルとURLをコピーしました