早朝の青森駅で駅そば「八甲田」(松前・青函エリア一人旅その2)

夜が明けようとする時、「急行はまなす」は青森駅に到着した。

Cimg4817

■前回(その1)の記事はこちら

到着したはまなすのホームの向かいには、特急つがる2号の秋田行きが止まっていた。

Cimg4810

Cimg4811

秋田に向かうわけではないので当然この列車には乗りませんが、この特急は新青森駅を経由するので、これに乗れば始発の東北新幹線のはやぶさに間に合うそうで、

札幌からの急行はまなすから東京方面へ接続する重要な列車だそう。はまなすを降りてこの列車に乗る人が結構見られた。こういう需要結構多いんだなと思った。

なお、新青森までならば、乗車券だけで自由席に乗れるという特例がある。

朝食をとろうとしたのだが、
昔はホームに駅そばがあったそうだが、探してもなかったので、一旦駅の外に出ることにする。

跨線橋を渡って、改札口へ。

Cimg4812

東北新幹線全線開通に伴い、JR東北本線の青森方は第三セクターの青い森鉄道に変わったのだが、その青い森鉄道のマスコット??

Cimg4819

青色の森、、、、

早朝6時前ということで、駅周辺は真っ暗、少し先にファミリーマートが営業しているのが見えたが、駅を出て西に行くと、探していた駅そばの店があり、6時から営業ということなので、駅の改札口前で待つこととする。

この時は結構雨が降っていたので、うろうろできなかったのだが。

Cimg4825

そして開店後すぐに店に入った。

いろいろ種類があったので迷ったが、えび天そばの食券を買って食べた。

もちろん、立ち食いです。

Cimg4822

非常に濃いダシでしたが、起きたてということで、目が覚める味でおいしかったです!

なんだろう、辛い・しょっぱいっていうわけではなく、濃い!という味。独特です。

まぁ、大阪出身に私にとっては、やはりそばは薄味のダシの方が好きですけどね。

そして、改札口に戻り、JR津軽線に乗り津軽半島を北上、竜飛を目指す。

Cimg4820

Cimg4826

⇒『JR津軽線に乗って北を目指す』に続く

タイトルとURLをコピーしました