バリアフリーが進んでいる日本の地下鉄は?


Upper length of the sleeve of ground elevator / mdid

ガラガラ(キャリーケース)を使うことが多くなりました。キャリーケースを利用するには、特に地下深い地下鉄だと、エレベーターの有無がとにかく大切なんですよね。

日本の地下鉄って、どれだけエレベーターが整備されているのでしょう?

バリアフリーな日本の地下鉄は?

公共交通移動等円滑化基準第4条に適合している設備により段差が解消されている駅(開閉とびらに窓があり、かご内に手すり等が設置されているエレベーターなどにより、乗降場ごとに、段差が解消された経路を1以上確保している駅)の割合が大きい地下鉄のランキングを紹介します。

・札幌市地下鉄 100%(全46駅中)
・仙台市営地下鉄 100%(全17駅中)
・横浜市営地下鉄 100%(全40駅中)
・名古屋市営地下鉄 100%(全85駅中)
・京都市営地下鉄 100%(全31駅中)
・大阪市営地下鉄 100%(全100駅中)
・神戸市営地下鉄 100%(全25駅中)
・福岡市営地下鉄 100%(全35駅中)
・東京都営地下鉄 96%(全96駅中)
・東京メトロ 86%(全138駅中)

(出典:平成24年度末 鉄軌道駅における段差解消に向けた対応状況について

こうみると、東京以外は地下鉄のバリアフリーが実は進んでいるんですね。

恐れいりました。

★Twitter、Facebookもやってます。
Twitter
Facebook

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ  


タイトルとURLをコピーしました