[超初心者クッキング] たらこといかの和風スパゲッティ/ブロッコリーの和からしマヨネーズあえ

この記事は約4分で読めます。

(おそらく)10ヶ月ぶりの料理を作りました。

Osaka20005

まずは、ホワイトベルグを飲み始めてから料理を開始します。

Osaka20001

最近、ホワイトベルグがお気に入りです。イケダハヤトさんがお気に入りとうことで飲み始めたのですが、とても好きになって、最近、飲むことがとても増えました。

【関連記事】
安いベルギービールを探してる?「ホワイトベルグ」は350mlで113円ですよ!  –  まだ東京で消耗してるの?


たらこといかの和風スパゲッティ

レシピは、「男子の料理攻略BOOK 包丁なしクッキング」を使用しました。

基本的には包丁を使わなくても料理ができるという、超初心者向け(?)の料理本です。まぁ、今回はバターを切るのに包丁使わざるを得ませんでしたが。

Osaka20002

スプーンで中身をこそげとります。ちょっと面白い。

ソースはバターとたらこしか使わないシンプルなレシピなのです。

ブロッコリーの和からしマヨネーズあえ

こちらは、「男の独り料理」を参考にしました。簡単に一品料理を作る時は、この本が便利です。

「ブロッコリーの和からしマヨネーズあえ」も、あえるだけなので、すぐできます。超初心者にとってはあえるの難しいけど。まざってる気があんまりしない、辛子はかたまってたらいやだし。

できあがり

ほぼ1時間程度でできました。時間はかかりすぎると大変ですし、超初心者には料理が億劫になってしまうので、慣れるにはこのぐらいの簡単な料理をやっていくのがいいのかと思いました。

Osaka20005_2

前述の通り、スパゲッティのソースはたらことバターだけなんですが、シンプルなのに美味しかったです。

反省点

まずは、スパゲッティの量。

Osaka20004

テキトーに一人分を目分量で判断して使ったんですが、ちょっと多かったです。まぁ美味しかったので全部食べきれましたが、やはりパスタメジャー使わないとな、、、と思いました。

その2、「ブロッコリーの和からしマヨネーズあえ」ですが、「男の独り料理」にはマヨネーズと辛子の量が書いてなかったんです。なので、だいたいで作ったんですが、ちょっと辛かったです、ヨメさんはちょうどと言ってましたが。

ヨメさんいわく、「辛子はものによって辛さが違うので、それで量が書いてないんじゃないかなー」と言ってました。今回使ったのは「和からし」ですが、これだと小さじ1杯ぐらいがいいのかなっと。やっぱり、量をこなしてつくらないとそのあたりの按配はわからんですね

おわりに

やはり、食べてくれる人がいて、美味しいと言ってくれる人がいるのはいいですね!

当ブログでは次のようなカテゴリーの記事もあります
当ブログの国内旅行・おでかけ まとめ
グルメ
クッキング
日記・コラム・つぶやき

Twitter、Facebookもやってます。
Twitter
Facebook

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ  

 

ここ1週間でよく読まれている記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました