[初心者クッキング] ぶりの鍋照り焼きとキャベツのベーコンのスープ煮

この記事は約1分で読めます。

材料(2人分)

ぶりの鍋照り焼き

  • ぶりの切り身 2切れ
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • ピーマン 1個(レシピでは1人分が1個でした。間違いました)
  • サラダ油 大さじ1

キャベツのベーコンのスープ煮

  • キャベツ 400gぐらい
  • 大根
  • 玉ねぎ 1個
  • ベーコン 4枚
  • コンソメスープ 3カップ
  • 塩 少々
  • こしょう 少々

ご飯

  • お米

レシピ本

どちらも「男の独り料理」を参考としました。

ぶりの鍋照り焼き

前回と同様、魚のブリをメインとしました。魚を極めたいと思いましたので。

ひっくり返す時にブリの表面が削れてしまいましたし、最後盛り付けの時に切れてしまいました。なかなか難しいですね。

キャベツのベーコンのスープ煮

鍋いっぱいにキャベツになってしまったのでちょっと心配しましたが、煮るとすぐにしぼんで大丈夫になります。これ簡単ですね。野菜切って煮込むだけだし。

総括

どちらも簡単でした。ただ、野菜切るのは時間かかりますね、やっぱり。

1時間強かかってしまいました。毎回言ってるけど、申し少し早く作れるようにならないと、、、

なお、炊飯器でご飯を炊くのも1時間ぐらいかかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました