WindowsフォトビューアでJPEG画像を閲覧し、ページ送りをしていると「COM Surrogate は動作を停止しました」 という表示が出て閲覧が継続できなくなるエラーを解消する方法を紹介しているサイト

Dsc_0462

うぁ、タイトル長くなってしまったな。。。

パソコンでJPEGの画像を閲覧する際、Windowsフォトビューアで見ているんですね。これ使っている人、多いと思います。

ページ送りをしていると「COM Surrogate は動作を停止しました」 という表示が出て閲覧が継続できなくなるエラーがたびたび発生するんです。心当たりある人、実は多いんでないかと思います。これを解消する方法を紹介しているサイト(ブログ)を見つけました。

Windowsフォトビューア「COM Surrogate は動作を停止しました」 – ダイモンのブログ

3年前の記事なので、Intelの公式サイトの内容が少し変わってはいますが、このブログを見れば問題なく解消できると思います。

ホント、ページ送りしまくってもエラーが出なくなって感動もんです。これが当たり前なハズだったんですけどね。


動作が遅くなった?

ただ、1点だけ注意事項。、確かにエラーはまったく出なくなったので、今までもイライラから解放!!なのではありますが、なんか画像閲覧する際のパソコンの動きがほんの少しだけ遅くなったような、、、

そういう仕様なのか、原因はわからないし、どのパソコンにも発症するのかは確定できませんが、ま、エラーが出るに比べてたら、全然気にならないレベルです。

むしろ、それぐらいゆっくりになって心の余裕があった方がよいと思う。

当ブログでは次のようなカテゴリーの記事もあります
当ブログの国内旅行・おでかけ まとめ
グルメ
クッキング
日記・コラム・つぶやき

Twitter、Facebookもやってます。
Twitter
Facebook

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ  


コメント

タイトルとURLをコピーしました