JR四国 各路線の営業損益等のデータ

N.(はるさん)が、JR四国の営業係数と赤字の件について、興味深い表を作成していたので、私も整理して作ってみました。

一部、N.(はるさん)のデータを引用させていただきました。


土讃線(琴平~高知)輸送人キロが多いにもかかわらず赤字額の大きい点は悩みの種かもしれません。区間別の赤字ではJR四国で最多。

しかしながら、営業キロあたりや輸送人キロあたりの赤字にしてみると、土讃線の琴平~高知の赤字はそこまで特異なものではないのです

表で整理すると、「営業係数」や「営業キロあたりの営業損益」、「旅客輸送人キロあたりの営業損益」については、予土線が際立っています。

予土線については、「路線の維持は非常に厳しい」と2019年4月にJR四国社長が発言しています。

【関連記事】
JR予土線は「生活密接」 存廃巡り愛媛知事:イザ!

タイトルとURLをコピーしました