台風21号の爪痕

この記事は約3分で読めます。

Dsc_4575

2019年になってから和歌山城に観光に行きました。

史跡 和歌山城

とても見ごたえのあるお城だったのですが、別件で気になったのがコレ。

Dsc_4555

和歌山城の堀を船で廻ることができるそうなのですが、2018年9月初旬の台風21号の被害で、まだ復旧できていないとのことです。驚きました。台風21号が過ぎ去ってから4ヵ月ほどたちますが、まだ被害の爪痕が残っているのですね。

台風21号の被害でセンセーショナルだったのが、関空でした。みなさんも記憶に残っていると思います。関空自体は、ターミナルや空港連絡鉄道が早期に復旧し、ほぼ以前の状態に戻ったような状況となっています。

しかしながら、連絡橋の道路部分の片側(船が衝突した箇所)については、今年(2019年)の5月頃の復旧のようです。

前述の写真のように、和歌山城の堀を廻る船も復旧できておりません。梅田スカイビルの空中庭園も約3か月後の12月20日にやっと復旧できたという状況です。

スカイビル屋上、台風から3カ月かけ復活 | ニュース | Lmaga.jp

また、住宅地をよく見ると、約4ヵ月たった今でも屋根にブルーシートが掛けられた状態の家がまだたくさん見られるのが現状です。東海道新幹線からもよく見られる光景です。そしてそれは、大阪だけでなく和歌山でもそうです。職人が不足しているとの話をよく聞きます。

家の屋根修理「年内無理」、職人の過労懸念も 台風爪痕残る京都 : 京都新聞(2018.12.5)

もう台風21号の被害の話はニュース等で取り上げられることもだいぶ少なくなってきている状況ですが、まだまだ目立たない部分では復旧ができていないのが実情です。

早く皆さんの生活が元に戻るようにと願っております。

当ブログでは次のようなカテゴリーの記事もあります
当ブログの国内旅行・おでかけ まとめ
グルメ
クッキング
日記・コラム・つぶやき

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

Twitter、Facebookもやってます。
Twitter
Facebook

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ  

 

ここ1週間でよく読まれている記事



コメント

タイトルとURLをコピーしました