[大阪] 淀川大橋全面リニューアル大工事、2年半にわたり2車線規制に

大阪市福島区海老江と同市西淀川区花川を結ぶ、新淀川に架かる橋「淀川大橋」。完成から90年が経ち、老朽化から大リニューアル工事が行われます。工事期間は2017年8月から2020年2月末です。

国道2号「淀川大橋」2年半にわたり終日車線規制 架橋90年でリニューアル | 乗りものニュース

架橋から90年が経った橋

淀川大橋は国道2号線の橋で、大阪~阪神間の大動脈の一部です。この淀川大橋は、1926年に完成し、なんと90年以上も供用され続けている橋なのです。90年以上前にできた橋って考えると、ものすごく昔にできたんだな~、と驚きを隠せません。

架け替えも考えたそうですが、用地買収などその他もろもろで大工事となってしまうことから、架け替えは見送り、リニューアル(補修)という判断になったそうです。

”架替えを行う場合、現在の場所か離れている場所のどちらにしても、計画から橋梁完成まで長期間かかり、また、橋梁を今より高くするには、橋梁付近の接道している道路との高低差を解消するための地盤の嵩上げ、民地から利用するための側道設置などが必要となり、国道沿線に市街地が形成され家屋が密集している現状では用地買収が必要で、補修より莫大な予算が必要となります。”

 

via:『大阪市:淀川大橋の工事について (…>お寄せいただいた「市民の声」>防災・防犯・消防)』
<http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000407393.html>-2017年8月8日閲覧

また、この91年のうち、約半分の48年間(1927年~1975年)は大阪市福島区野田駅と神戸市中央区東神戸駅(1969年以降は灘区西灘駅まで)の間を結ぶ路面電車(阪神国道電車)も運行されていました。路面電車も走っていたのだから、丈夫な橋なんだろうな、、、という印象です(個人的感想です)

なお、以下のサイトで淀川大橋を渡る阪神国道電車(阪神軌道線)の貴重な写真を閲覧することができます(12枚目の写真)。

阪神軌道線 – 津島軽便堂写真館

陸閘があることで有名な橋

淀川大橋は堤防より道路の高さが低いことから、淀川の水位が高くなった際には水が溢れ出ること防ぐために、道路を閉める「陸閘」があることで有名です。

渋滞が予想されます

リニューアル工事に伴い、工事期間中の2年半、現在の4車線(片側2車線)から2車線(片側1車線)に規制されるとのことです。大阪~阪神間の重要幹線道路であるため、大渋滞が予想されます。

工事期間中(2年半:2017年8月~2020年2月末)は、国道43号線や阪神高速3号神戸線、5号湾岸線への迂回、もしくは不要不急の自動車利用は控える(電車を使う)などをお勧めいたします。

工事概要

名称: 淀川大橋(竣工 1926年〔大正15年〕)
所在地: 大阪市福島区・西淀川区
橋梁形式: 
[上部工] 鋼6径間連続単純上路式ワーレントラス桁(4主桁)+鋼24径間単純鈑桁(いずれもリベット接合、7主桁)1)
[下部工] 円形橋脚(オープンケーソン基礎)+控え壁式橋台(木杭基礎)、小判型橋脚(木杭基礎)
橋長: 724.516m1)
幅員: 20.828m2)
発注者: 国土交通省 近畿地方整備局 大阪国道事務所
設計: エイト日本技術開発3)
施工: IHIインフラシステム・横河NSエンジニアリング特定建設工事共同企業体
工事期間: 2017年8月6日~2020年2月29日

かつては西成大橋が架けられていた

淀川大橋が架けられる前は、すぐ近くに並行して西成大橋が架けられていました。

”今は存在しない、西成大橋。この西成大橋の親柱が、左岸(福島区)と右岸(西淀川区)にそれぞれ残っています。”

 

via:[史跡・旧跡] 西成大橋の親柱(2015.4.24)

おまけ

実は、淀川大橋からあべのハルカスも見えます。ちょっとだけ。

関連リンク

国道2号淀川大橋床版取替他工事 情報発信サイト
国道2号淀川大橋を軽くして耐震性能を向上しつつ、健全化するリニューアル | 道路構造物ジャーナルNET

[参考文献]
1)国道2号淀川大橋を軽くして耐震性能を向上しつつ、健全化するリニューアル | 道路構造物ジャーナルNET<https://www.kozobutsu-hozen-journal.net/walks/detail.php?id=162&page=1>
2)工事概要 | 国道2号淀川大橋床版取替他工事<http://yodogawa-ohashi.com/construction-summary/index.html>
3)国道2号淀川大橋を軽くして耐震性能を向上しつつ、健全化するリニューアル | 道路構造物ジャーナルNET<https://www.kozobutsu-hozen-journal.net/walks/detail.php?id=162&page=2>

コメント

タイトルとURLをコピーしました