「東京・港区の業者が他社の業務内容を無断引用して投資勧誘」 の事件について思ったこと

この記事は約2分で読めます。

無断引用のパンフで投資勧誘 消費者庁が注意喚起」 msn産経ニュース

NHKのあさイチでも放送がありましたが、

東京・港区の業者が、他社の業務内容を無断引用して投資勧誘を行っており、
同社が実体のない業務が書かれているそうで、トラブルとなっているらしいです。

まぁ、ニュースに書かれていることだけでは、
正直よくわからないものですが、
詐欺行為は当然、コワいなぁと思いますが、

注目すべきことは、

実体のない業務内容が書かれたパンフレットが消費者に届く
→電話で「工場を建設する資金を集めている」などの勧誘を行っている

つまり、
ターゲットとした消費者の住所と電話番号が掴まれているってこと??
(まぁ、推測の話ですがw)

個人情報って、
知らないうちにいろいろと出回っているんじゃないかなーと思うことがよくあります。
というか、本当に出回っているって話はありますけどね。

いろいろ防衛しないといけないですねー。

不用意によくわからないところのアンケートに答えて、名前や住所、電話番号を書かないとか。

ランキングに参加中
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ
にほんブログ村

↑ポチっと押して頂ければブログを書く励みになります。
応援よろしくお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました