大阪市内の大型書店

大阪市内にある大型書店の一覧です。なお、大型書店か否かは私の独断と偏見です。

梅田(大阪駅周辺)エリア

紀伊國屋書店 梅田本店

梅田エリアではもっとも便利な位置に位置する大型書店です。阪急電鉄「大阪梅田駅」の真下に位置しています。

ジュンク堂書店 大阪本店

堂島アバンザ(オフィスビル)の2階と3階にあります。1999年開業時は日本最大の売場面積でした。1)

Osaka Metro(大阪メトロ)四つ橋線「西梅田駅」およびJR東西線「北新地駅」から地下道(地下街)を少し歩きますが、行くだけの価値のある大型書店です。比較的人が少なめなので、ゆったり本を選ぶことができます。

かつては堂島アバンザの1階~3回に入居してましたが(1階はコミック・ラノベ等の専門エリアだった)、現在は2~3階だけと縮小しています(ただしその際に階の喫茶コーナーを閉店し書籍売り場に拡充しています)。

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

▲MARUZEN & ジュンク堂書店 梅田店

売場面積が日本最大の書店で、チャスカ茶屋町地下1階~7階に入居しています。

ジュンク堂書店池袋本店を凌ぎ、国内最大の売場面積と蔵書数を誇る大型書店。あらゆるジャンルで最高の品揃えを目指しています。

出典:honto店舗情報 – MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店:ジュンク堂 – 店舗詳細<https://honto.jp/store/detail_1570065_14HB320.html>-2020年6月5日閲覧

梅田エリアの中では端っこにあり(茶屋町エリアに位置する)、大阪駅から約800m、梅田エリアの駅では最も近い阪急大阪梅田駅からも約300mと距離があるのですが、そこまで歩いていく価値のある日本最大の売場面積を誇る本屋さんです。

天満橋エリア

ジュンク堂書店 天満橋店

▲京阪シティモール

京阪シティモールの7階にあるジュンク堂書店です(開業当時は松坂屋大阪店のテナントでした)。

なんばエリア

ジュンク堂書店 難波店

難波エリアの西端(どちらかというと湊町エリア)、マルイト難波ビルの3階に入居しているジュンク堂です。

難波エリアには、以前はなんばグランド花月のすぐ近くに「ジュンク堂書店 千日前店」がありましたが(YES・NAMBAビルに入居していた)、2016年3月21日に閉店となったため2)、難波エリアにあるジュンク堂は難波店のみとなっています。

上六エリア

ジュンク堂書店 上本町店

▲シェラトン都ホテル大阪(左)と近鉄百貨店上本町店(右)

近鉄大阪上本町駅に直結している近鉄百貨店上本町店の11階に入居するジュンク堂書店です。児童書・学参の品揃えにご好評の店舗とのことです。3)

天王寺(あべの)エリア

ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店

▲日本一高いビル「あべのハルカス

あべのハルカス近鉄本店のウィング館7階にあります。他の大阪市内の店舗よりは売場面積は小さめです。

[参考文献]
1)『ジュンク堂書店 – Wikipedia』<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%82%AF%E5%A0%82%E6%9B%B8%E5%BA%97>-2020年6月5日閲覧

2)『大阪ミナミの「ジュンク堂書店」千日前店が21日に閉店 「座り読み」の先駆けとして約20年(1/2ページ) – 産経WEST』<https://www.sankei.com/west/news/160319/wst1603190038-n1.html>-2020年6月12日閲覧
3)『honto店舗情報 – 上本町店:ジュンク堂 – 店舗詳細』<https://honto.jp/store/detail_1570103_14HB320.html>-2020年6月12日閲覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました