[島根観光] 奥出雲おろちループ

2004年の写真。奥出雲おろちループ(1枚目は、設置されている写真を撮った写真)。

高低差の高いところに道路を通すためにつくられた、ダイナミックな道路です。
全体像は実際に写真に撮ることはできないのですが、、、
ただし、 近くを走るJR木次線に乗ると、その全体像を掴むことはできます(⇒過去記事「奥出雲おろち号に乗った(後編)」)。

ループ橋からの眺め。高低差がすごいことがわかるでしょう。

ぐるぐる道がまいてます。まるでヤマタノオロチのよう。
(この道路の由来がヤマタノオロチです)

奥出雲おろちループ最大の橋梁、三井野大橋の概要です。

【スペック】
名称: 奥出雲おろちループ
所在地: 島根県仁多郡奥出雲町八川
形状: 二重ループ方式(完結2回交差)
区間延長: 2360m(坂根トンネル~三井野大橋)(うち構造物延長 1470m)
構造: 橋梁 9箇所、トンネル2箇所
区間高低差: 105m
発注者: 建設省
設計: 復建調査設計
施工: トピー工業・三井造船・高田機工特別共同企業体、中筋組、大豊建設広島支店、住友建設広島支店(以上 三井野大橋1号橋)
銭高組広島支店、松江土建、カナツ技建(以上 ループ7号橋)
竣工: 1992年4月

[参考文献・関連サイト]
第2回 しまね景観賞

「旅行・おでかけ」カテゴリーの記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました