幻想的な風景となった梅田新歩道橋の夜 2018.08

この記事は約2分で読めます。

JR大阪駅南西側(御堂筋南口側)にある「梅田新歩道橋」が2018年4月頃にリニューアルされ、夜は幻想的な雰囲気になっています!なんと欄干がライトアップされるようになってるのです。

歩道橋の欄干部分を電球色のLEDでライトアップする仕掛けが施されており、夜になると、まるで「光の回廊」の様に美しい姿が浮かび上がります!

出典: まるで光の回廊!ライトアップされた夜の梅田新歩道橋(阪急阪神連絡デッキ)はムード満点の素晴らしい出来栄えだった! | Re-urbanization -再都市化-<https://saitoshika-west.com/blog-entry-4924.html>2019年8月4日閲覧

阪急百貨店~JR大阪駅をつなぐ歩道橋から阪神百貨店方面を見た景色。

逆に阪神百貨店側からJR方面を見た景色。うーん、ロングさんのおっしゃる通り「光の回廊」ですな。

奥にはヨドバシ梅田が見えます。

阪神百貨店は建替え工事中。これから右の旧館の取り壊しが始まります。左は一足早く、阪神百貨店梅田本店の1期工事として「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に生まれ変わりました。

この歩道橋からマルビルが見える風景も、あと少しでしょうか。

阪神百貨店梅田本店の夜のライトアップもイイ感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました